【NEWS&レビュー】GPD Pocket3

2022年 1月下旬発売のGPD Pocket3。

その特徴は3つのモジュールを付け替えられる点。

USB Type-A を標準搭載しており、KVMモジュールとEIA RS-232シリアルインターフェイス拡張モジュールをご用意。CPUはプロフェッショナル版(Pentium N6000) とアルティメット版(第11世代インテルCore i7-1195G7)しており、用途によってお選びいただけます。

予約受付を開始し、既に沢山のご予約を頂いております。誠にありがとうございます。

下記のレビューを参考にご購入を検討いただけたら幸いです。ぜひご覧ください。

◆GPD Pocket3の詳細はこちらから

 

 

 

――――《22/1/12更新》GPD Pocket3 各メディア記事紹介 ――――

▶GPD Pocket 3 Pentium版レビュー!【求めていたUMPC】

 

 

――――《21/11/25更新》製品発表会内&本機レビュー記事 ――――

▶8型UMPC「GPD Pocket 3」が国内予約開始。XPやWIN Max(2021)も続々

 

 

▶8インチUMPC「GPD Pocket 3」レビュー。3モデルをオールインワン、着脱モジュール搭載機

 

 

▶究極のUMPC「GPD Pocket3」爆誕。新機軸「モジュール機構」で歴代機の特徴を兼ね備えた最強マシンに

 

 

 

◆GPD Pocket3の詳細はこちらから


投稿順