お知らせ

TENKU BOX PC PRO メディア記事紹介

3種類4モデルを発表した「TENKU BOX PC PRO」 それぞれ、「TENKU® BOX PC PRO i5版ハイスペックモデル」「TENKU® BOX PC PRO Celeron版ファンレス静音モデル(128GB版 / 256GB版の2種)」「TENKU® BOX PC PRO mini版」となっております。 mini版のサイズははなんとg手のひらサイズの63mm(W)×63mm(D)×58mm(H)!重さも176gと軽量のため、持ち運びも楽々。 ハイスペックモデルとファンレス静音モデルはVESAマウントもついており、デスク回りがスッキリ。   ◆TENKU BOX PC PRO各種の詳細はこちらから     ▶天空、Windows 11搭載ミニデスクトップ「TENKU BOX PC PRO」3機種を発売     ▶手のひらに乗る超小型PC「TENKU BOX PC PRO mini版」が発売、片手で持てる小型PCもあり     Win And I net ▶TENKU BOX PC、Celeron J4125搭載のファンレスミニPC。海外同型よりも安く、国内代理店販売の安心感もあり     ◆TENKU BOX PC PRO各種の詳細はこちらから

続きを読む →


【NEWS&レビュー】GPD Pocket3

来年2022年1月下旬発売のGPD Pocket3。 その特徴は3つのモジュールを付け替えられる点。 USB Type-A を標準搭載しており、KVMモジュールとEIA RS-232シリアルインターフェイス拡張モジュールをご用意。CPUはプロフェッショナル版(Pentium N6000) とアルティメット版(第11世代インテルCore i7-1195G7)しており、用途によってお選びいただけます。 予約受付を開始し、既に沢山のご予約を頂いております。誠にありがとうございます。 本日は先週11/25(木)に行われた製品発表会内&一足先に本機をレビューいただいている記事をご紹介いたします。   ◆GPD Pocket3の詳細はこちらから       ▶8型UMPC「GPD Pocket 3」が国内予約開始。XPやWIN Max(2021)も続々     ▶8インチUMPC「GPD Pocket 3」レビュー。3モデルをオールインワン、着脱モジュール搭載機     ▶究極のUMPC「GPD Pocket3」爆誕。新機軸「モジュール機構」で歴代機の特徴を兼ね備えた最強マシンに       ◆GPD Pocket3の詳細はこちらから

続きを読む →


【NEWS&レビュー】GPD XP (Android 搭載ゲーム機)

先週11/25(木)に発売を開始し早くも沢山のご注文を頂いております、GPD XP。 メディア各方面でご紹介いただいております、ニュースとレビューをご紹介いたします。 ご購入を検討されている方は是非ご覧ください。 ◆GPD XPの詳細はこちらから     ▶Nintendo Switch風のAndroidゲーム機「GPD XP」が発売、交換グリップ付きで価格は42,600円     ▶ゲームに合わせて装着するコントローラーを変更できるAndroid搭載ゲーム機「GPD XP」が発売!     ▶Androidゲーム機「GPD XP」レビュー。アクティブ冷却、着脱モジュール搭載機     ▶Android搭載のGPD製小型ゲーム機「GPD XP」が国内発売。3種類のゲームパッドを本体に付け替えられる     ▶LTE対応Androidゲーム機「GPD XP」発表。着脱モジュールカセット式コントローラー、7000mAh電池搭載     ▶ゲーム専用Android端末GPD XPが国内発売。4万2600円     ◆GPD XPの詳細はこちらから  

続きを読む →


Windows 11 Pro搭載小型高性能 ミニデスクトップPC「TENKU BOX PC PRO」発売!

オリジナルPC「TENKU」シリーズの新商品として、Windows 11 Proを搭載した小型BOX PC「TENKU BOX PC PRO」の3機種4モデルを、AmazonおよびGPDダイレクト(株式会社天空運営オンラインショップ)で、本日より販売を開始します。   ■販売サイト GPD ダイレクト :https://gpd-direct.jp/pages/tenku-box-pc-pro Amazon.co.jp(直営店):https://www.amazon.co.jp/dp/B09MCSN7NP?ref=myi_title_dp&th=1   ■TENKU BOX PC PRO 主な仕様   価格(税込) TENKU BOX PC PRO i5版 (ハイスペックモデル) 第8世代インテル Core i5-8279U/8GB/256GB/Windows 11 Pro 54,500円 TENKU BOX PC PRO Celeron版 (ファンレス静音モデル) 第5世代インテル Celeron J4125/8GB/128GB/Windows 10 Pro 30,800円 TENKU BOX PC PRO Celeron版 (ファンレス静音モデル) 第5世代インテル Celeron J4125/8GB/256GB/Windows 11 Pro 33,000円 TENKU BOX PC PRO mini版 (手のひらミニサイズモデル) 第5世代インテル Celeron J4125/8GB/256GB/Windows 11 Pro 28,600円   ■TENKU BOX PC PROのそれぞれの主な特長 1.小型で高性能な「TENKU BOX PC PRO i5版」  i5版は、約125mm×125mm×45mmの手のひらサイズながらも、高性能の第8世代インテル Core i5を搭載し、オフィスワークも快適に行えます。持ち運びもしやすい筐体で、バッグに入れてもかさばらず邪魔になりません。  また、4K解像度のデュアルスクリーンディスプレイをサポート。超高精細ストリーミング機能を搭載し、最高クラスの画質でリアルな映像を再現します。  さらに、TVやPCの背面にネジで簡単に設置できるVESAマウントをはじめ、USBやMicroSDスロットカード、HDMIなど十分なインターフェースを標準で備えています。VESAマントを使うことで、置く場所に困らず、デスク回りをすっきりと見せることができます。   2.静音性に優れたミニPC「TENKU BOX PC PRO Celeron版」  Celeron版は、Windows10 ProとWindows11 Proを選択可能です。文書作成や画像編集ソフトなど使うアプリケーションによって、使用するOSをライフスタイルに合わせて最適な環境を実現できます。  また、大型のヒートシンクが効率よく放熱を促せることで、ファンレス機構を実現。高い静音性で作動音を気にせず、静かな環境で長時間の安定利用が可能です。  さらに、TVやPCの背面にネジで簡単に設置できるVESAマウントをはじめ、USBやMicroSDスロットカード、HDMIなど十分なインターフェースを標準で備えています。VESAマントを使うことで、置く場所に困らず、デスク回りをすっきりと見せることができます。   3.手のひらサイズのミニBOX PC「TENKU BOX PC...

続きを読む →


第11世代 インテル Core i7搭載8インチ2in1 UMPC「GPD Pocket3」予約開始!

  深セン GPD Technology 社が開発した第11世代インテル®️ CoreTM i7-1195G7を搭載した8インチ2in1 UMPC「GPD Pocket3」の2モデルを、1月下旬よりGPD DirectおよびAmazonにて順次発売します。  本製品は、8インチ725gの軽量コンパクトボディに、最新の第11世代インテル Core i7-1195G7を搭載した高性能UMPCです。ディスプレイを反転させてタブレットとして利用することや、サーバールームに持ち込み、サーバーを操作することも可能です。   ■販売サイト GPD ダイレクト :https://gpd-direct.jp/pages/gpd-pocket3   ■GPD Pocket3 主な仕様 通常価格(税込) 先行予約価格(税込) GPD Pocket3 Ultimate版 第11世代インテル Core i7-1195G7/ 16GB/1TB/ 8型/725g 146,200円 131,580円 GPD Pocket3 Pro版 インテル Pentium Silver N6000/ 8GB/512GB/ 8型/725g  86,000円 GPD Pocket3専用モジュール KVMモジュール/RC-232Cモジュールセット 12.500円   ■GPD Pocket3の主な特長 1.ゲームに合わせて3つのコントローラーを自由に装着可能で、快適なゲーム環境を実現  Ultimate版のCPUには、最新の第11世代インテル Core i7-1195G7プロセッサーを搭載。4コア8スレッドでコア周波数は最大5.0GHz、4コアの最大周波数は4.6GHzのため、AAAゲームを楽しむことや、様々な大規模デザインソフトも快適に操作可能です。 Pro版のCPUには、インテル® Pentium® Silver N6000プロセッサーを搭載。4コア4スレッド、新マイクロアーキテクチャー「Tremont」、TDP10Wを採用しており、シングルおよびマルチコア性能はインテル Core m3-8100Yを上回ります。オフィスソフトの実行や、4Kブルーレイ映画を長時間楽しめます。 2.ディスプレイを回転させてタブレットとしても利用可能  Y軸を中心に時計回りにディスプレイを回転することでタブレットとしても利用可能です。周りの人と打ち合わせの時にコンテンツの共有や、4096レベルのスタイラスペンをサポートしているので、手書きのメモやサインなどもできます。 3.軽量コンパクトボディに充実の拡張性で、外出先・オフィス問わずどこでも快適な作業を実現  8インチ725gのコンパクトなボディに、USB3.2のポート、HDMIポートなど拡張性も充実しています。また、背面のモジュールは、標準搭載しているUSB3.2のポートから、HDMIキャプチャーモジュール(USB Type-C)や、EIA RS-232シリアルインターフェース拡張モジュールに変更することも可能です。  これにより自宅やオフィスでは2つの外部モニターと接続して作業を効率化することや、サーバールームに持ち込みHDMI・USB接続で、モニターとしての利用だけではなくサーバーの操作も可能です。 GPD Pocket3の詳細を見る    

続きを読む →